フリーランス

【実録】地方フリーランスデザイナーの実態!稼げる?地方に希望あるのか

こんにちは!しもです。

私は東京から地方へUターンしたWebデザイナーです。

今回は地方でもフリーランスのデザイナーでやっていけるの?の疑問にメリット・デメリットや方法を解説していきます。

やり方次第!地方フリーランスでも稼げる方法

いきなりタイトルの回答になっちゃいますが、地方フリーランスでも稼げます!ただ、やり方には少し工夫が必要です。

私が試した方法がいくつかあるので紹介していきますね!

地元制作会社のパートナーになる

パートナーとゆうのはわかりやすくゆうと『外注』です。(私は外注とか下請けとゆう呼び方が嫌いなので、、ここではパートナーと呼びます)

都会ではエージェントに登録すればそれを介して会社などを紹介してもらえますね。

地方はそれが難しいです。少なくとも私の地域ではインディードやハローワークに求人が載るレベルでした..泣

地方では制作会社も指折りで数も少ないので横のつながりが大切になります。なので一番地元の仕事が集まる地元の制作会社に営業をしてパートナー契約を結びましょう。

えーでも営業、、苦手だよ、、
そんな人はメール営業をしてみよう!
メール営業?!

詳しくはこちらの記事で紹介しています、合わせてチェック!

今すぐできる!フリーランスの仕事を獲得する【メール営業術】こんにちは!しもです。 ウェブデザイナーのフリーランス歴2年目。 「安定した収入を取るための」メール営業の話をします。 ...

 

地方では会社の数も少ないですが、その反対にデザイナーの数もすごく少ない=希少価値があります。

実績がしっかりしていれば契約率もぐーんと上がります!

オンラインで仕事をする

これは在宅の方にも当てはまりますが、オンラインで仕事を獲得する方法です。

有名なところだとランサーズ・クラウドワークス・ココナラなどですね!実績に自信が無い!とゆう人はここからチャレンジして実績作ってみるのがいいです。

それぞれメリット・デメリットあるのでまたそれぞれ紹介しようと思います。

▼ランサーズ
https://www.lancers.jp/

▼クラウドワークス
https://crowdworks.jp/

▼ココナラ
https://coconala.com/

フルリモートの求人に応募

数は少ないですが、フルリモートOKな企業求人を掲載してるサイトもあるんです!本社は東京や大阪で、作業は自宅(場所問わず)といった感じです。

少しエージェント寄りですが、条件が合えば採用の可能性もあります。

実際に応募してみて、エージェント面談やクライアントを交えた面談も行ったことがありますが、思ったより親身な対応でした。

なんでも相談できるので、間に入ってくれる人がいるのは、結構安心材料になりますね。紹介されたクライアントが合わない時はお断りもできます。

▼Workship
https://goworkship.com/

同業フリーランスの繋がり

フリーランスの仲間を増やしておきましょう。横のつながりです。

フリーランスの人は全部自分で担当する方もいますが、『デザインだけ』『コーディングだけ』とゆうように分業している方もいます。

実は私も分業をしていて、ディレクション・デザインを担当してそれ以外はパートナーさんに依頼しています。

なので横のつながりを利用して自分の得意分野の依頼が来るなんて事もあります。信頼関係ができればリピートも。

地方フリーランスのメリット・デメリット

メリット

Webデザイナーの希少価値が高い

 

まとめ 地方フリーランスに希望を

私も半年前までは『地方でフリーランスなんて無謀じゃない?』と思ってました。

でも実際フタを開けてみたら、やり方はたくさんありました。場所に関係なくその人次第です。営業方法工夫したり、技術力を上げてみたり、情報発進したり。

すぐに仕事がもらえて安定することは難しいかも知れません。でも地方フリーランスでも地道にコツコツ活動していれば生活安定の基盤にできると感じています。

場所に囚われず働けるなんて最高な事です!地方フリーランス盛り上げていきたいですね!

それではまた。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)